和製英語「アピールする」とappeal≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
もっと自分をアピールすべきだった

誤英語
I had to appeal myself more.

伝わった内容
もっと自分を控訴しないといけなかった

訂正英語
I should've sold myself more.


和製英語「アピールする」とappealのポイント

had toは「〜すべきだった」で実際にその行為をやったか
どうかは不明です。ここでは「すべきだった(しなかった)」と
実際はしなかった、という意味なのでshould have P.P.に。

次に「アピールする」はsell oneselfにします。
appeal Nは「Nを控訴する」という意味で誤訳のようになります。


ひとこと

「アピールする」はmake an appealでもOKです。

e.g.
I made an appeal of myself. 自己アピールをした

動詞で使わないことに十分注意しましょう!

2007/01/12作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

明日は休みですが、薬が切れたので病院へ。

前の病院と違って、今の病院はちょ〜いい加減(!?)
前は「○月○日の○時に次回来て下さい」って感じでしたが、
今は「あ〜薬が切れた頃か、痛くなったら来てちょ」ってな感じ( ̄□ ̄lll)

すい炎で痛くなったら即入院のヤバイ状態だったような。。。
ん〜。。病院変えたほうがいいかな。。ジャマくさいけど(ーー;)
明日ゆっくり病院探しの旅にでます(笑)



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

動詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved