動詞study≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
もっと試験勉強をしておくべきだった

誤英語
I had to study the exam more.

伝わった内容
もっと試験を勉強しないといけなかった

訂正英語
I should've studied for the exam more.


動詞studyのポイント

「勉強すべきだった」は実際はしていない、という感じなので
should have P.P.に。have toは「〜しないといけない」で実際
するかしないかは、わかりません。

次に、study Nは「Nを勉強する」で、誤英語は試験という物
自体を勉強する、となります。「試験の(ための)勉強をする」
なのでstudy for the examにします。


ひとこと

助動詞の過去を復習を。。

could've P.P. 〜した可能性がある must've P.P. 〜したに違いない
might've P.P. 〜したかもしれない

現在の助動詞と意味が変わる物もあるので注意しましょ〜

2007/07/10作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

略語が超苦手な私。

「あけおめことよろ」の解読に数時間を要した私に
また難問・・今回は「まくる」。「萌え系」に続き頭痛がします。

「メシの時間あんまないし、まくる?」

「ま〜、来る」「巻く〜る」「まっ、くる」
「メシ」に関係するみたいだし「巻く〜る」で巻き寿司を
作ることかな・・でも、余計時間かかるような・・



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

動詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved