「押し入る」とenter≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
隣の家に泥棒が入ったようだ

誤英語
It seemed that a robber entered my neighbor's house.

伝わった内容
隣の家に泥棒が入った(中に入っただけ)のようだった

訂正英語
It seems that a robber broke into my neighbor's house.


「押し入る」とenterのポイント

まず「入ったようだ」と今の状況から判断しています。
なのでseemsに。seemedだと「入ったようだった」となってしまいます。

次にenterは「(場所)に入る」という行為のみ表します。
誤英語だと「家に入った」というだけで「盗みを働いた」と
までは表していません。

日本語では「泥棒が入る」ですが、実際に表す内容は盗み
を働くことですね。家に入るという行為ではありません。
なのでbreak into「押し入る」を使います。


ひとこと

enterを使う時にenter intoとする人も多いのですが、
これは「(交渉/仕事などを)始める」、「(契約などを)結ぶ」
といった意味がメイン。
「(場所に)入る」という意味で使うのは稀です。

場所に入る、という時はenter 場所、としましょう。

I entered into conversation with my customer.
お客と話し始めた

2005/03/02作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

14歳未満に対する少年法改正が閣議決定されたそうです。
改正のポイントは

1.警察に加害者宅などの調査権を与える
2.14歳未満でも少年院に収容できるようになる

1.に関して現行の法律では、14歳未満の少年が人を殺害した
場合でも加害者の家宅捜索(証拠の押収)、被害者の司法解剖
ができないそうです。

これは14歳未満の場合、刑事責任はとわれず刑法から離れ、
警察の手を離れるので警察が手を出せないとのこと。

事件を明らかにする、被害者の知る権利を尊重する
という意味でこれがうまく働くとよいのですが。。。
犯罪の低年齢化を考えてもこの改正は仕方ないのかもしれませんね。。



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

動詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved