give toとgive for≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼女に私のパソコンをあげるつもりだ

誤英語
I'm giving my PC for her.

伝わった内容
彼女に私のパソコンを食事で出す

訂正英語
I'm going to give my PC to her.


give toとgive forのポイント

まずbe 〜ingの近未来は約束済の未来で「〜する」とその行為が
ほぼ確定します。「〜するつもりだ」と、この段階では主語の
予定なのでbe going to Vに。

次にgive A for Bは「Aを食事としてBにだす」で誤英語は
「パソコンを食事で彼女にだす」となります。「AにBをあげる」
はgive B to A /give A Bにします。


ひとこと

willも未来ですが、これを会話で使う場合は

e.g. I'll give it to her.

のように省略形にします
I willと表に出すと、また意味が変わるので注意が必要です。

合わせて読みたい!オススメ記事




今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


動詞+前置詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved