関係代名詞+前置詞≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
教師が勉強するためのミーティングに参加しないといけないでしょう

誤英語
I have to join a meeting which teachers study.

伝わった内容
教師が(ミーティングを)勉強するミーティングに参加しないといけない

訂正英語
I'll have to join a meeting in which teachers study.


関係代名詞+前置詞のポイント

まずhave toは現時点で未来において「〜しないといけない」。
「〜しないといけないだろう」と今は不確定な場合はwill have toに。

次にwhichだけの場合、2つの元の文に戻してみると
I have to join a meeting. Teachers study the meeting.
で、後ろのmeetingがwhichになり前に出てきている形。

これだと「教師がミーティングを勉強する」という意味。

正しい原文は、Teachers study in the meeting.
とinが要ります。なので、このinも一緒に前にもってきて
in whichとします。


ひとこと

whichやwhoの前に前置詞をつけるのはOKですが、
thatの場合は文の後ろに残します。

X This is the apartment in that I used to live.
○This is the apartment that I used to live in.

whichやwhoの場合は前にもってきても、後ろに残してもOKです。

2005/06/10作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

日に日に暑くなってきていますね〜。もうすぐ夏!って感じです。

ただ私は夏はあまり好きではありません。
室内の仕事が長いせいか、外に出ると暑くて倒れそうになります(笑)

ムズムズ脚症候群で眠れない時はネコを公園で散歩させて
いるのですが、暑い夏は大丈夫なのでしょうか。。?

あ、ネコの名前は「ビビ」です。
ビビリで何かあるとすぐビビリまくるので、この名前に決定しました。

公園に行って綱を離しても、私の半径3メートル以上は離れません。
私がわざとちょっと離れると、慌ててかけよってきます。
寝てる時に起こされるのは頭にきますが、こういった姿を見ると
愛くるしいです。



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

関係代名詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved