no longer≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
私が以前住んでいたアパートはもうない

誤英語
There isn't an apartment I used to live.

伝わった内容
私が以前アパートな暮らしをしていたアパートはない

訂正英語
There is no longer an apartment I used to live in.


no longerのポイント

「もう〜ない」はno longerにします。isn'tだと
「ありません」とニュアンスが変わります。

次にapartment (that) I used to liveの先行詞
apartmentを後ろに戻してみます。すると。。

I used to live apartmentとなり、live 〜「〜な暮らし
をする」の形で「アパートな暮らしをする」となります。
「〜に住む」はlive inなので、前置詞inをつけます。


ひとこと

今日の英文はin whichとしてもOKです。

There is no longer an apartment in which I used to live.

関係代名詞whichの場合は前置詞をwhichの前につけられます。
thatの場合は不可です。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


否定カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved