no longer≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
私が以前住んでいたアパートはもうない

誤英語
There isn't an apartment I used to live.

伝わった内容
私が以前アパートな暮らしをしていたアパートはない

訂正英語
There is no longer an apartment I used to live in.


no longerのポイント

「もう〜ない」はno longerにします。isn'tだと
「ありません」とニュアンスが変わります。

次にapartment (that) I used to liveの先行詞
apartmentを後ろに戻してみます。すると。。

I used to live apartmentとなり、live 〜「〜な暮らし
をする」の形で「アパートな暮らしをする」となります。
「〜に住む」はlive inなので、前置詞inをつけます。


ひとこと

今日の英文はin whichとしてもOKです。

There is no longer an apartment in which I used to live.

関係代名詞whichの場合は前置詞をwhichの前につけられます。
thatの場合は不可です。

2007/03/19作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

福岡では相手が言ったことが聞き取れなかった時、
「はぁ?」と聞き返しますが、関西人にすると
「何わけわからんことぬかしとんねん」といった感じ。

ヨメハンはオカンからこれを言われ、ショックを受けて
ましたが、身内でなかったらグーパンチだったでしょう(笑)

昨日も「かたる(参加する)」を「語る」、「かっきー(カッコ
いい)」を「活気いい」と勘違い。まだまだ方言マスターの
道のりは遠いようです(笑)



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

否定カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved