部分否定≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
いつも偽物をつかまされる、というわけではない

誤英語
I always don't fall for a sham.

伝わった内容
いつも偽物をつかまされない

訂正英語
I don't always fall for a sham.


部分否定のポイント

alwaysなどを使った部分否定の間違いです。
ゴチャゴチャになりやすいですが、基本としては前にある単語が文の
後ろにかかる、と覚えましょう。

例: 誤英語
always(いつも)がdon't fall for a sham.(偽物をつかまされない)
にかかっています。なので、「いつも、偽物をつかまされない」。

例: 訂正英語
don't(否定)がalways fall for a sham(いつも偽物をつかまされる)
を否定しています。なので、「いつも偽物をつかまされる、わけではない」

fall for は「〜にいっぱい食わされる/騙される」という意味。
shamは「偽物」という意味です。
「偽物にいっぱい食わされる」→「偽物をつかまされる」と派生。


ひとこと

「偽物/模造品」でimitationをよく使う方がいますが、shamとは
意味が異なります。

imitationははじめから模造品として売ったりするために作る物。
日本語で使うイミテーションとニュアンスは似てます。
一方、shamは人を騙して売ってやろう、と詐欺のような目的で作る
悪意のある模造品。

ブランドなどの模造品はknockoffを使うことも多いので
合わせて覚えておくと便利です。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


否定カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved