使役動詞makeの受身≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
ミーティングに出席させられた

誤英語
I made to attend to the meeting.

伝わった内容
ミーティングに精を出し始めた

訂正英語
I was made to attend the meeting.


使役動詞makeの受身のポイント

まず「〜させられる」はbe made to。make toは
「〜しようとする/〜し始める」というかなり古い使い方
で、これに当てはまってしまいます。

次に「〜に出席する/参加する」はattend 〜。
toを入れると「〜に精を出す/世話をする/看護する」と
いう意味に変わります。

この二つのミスが重なり誤訳のようになってしまいました。
不必要な前置詞は意味が変わってしまうので注意しましょう。


ひとこと

attendを「(学校などに)通う/行く」という意味でよく
使用される方をみますが、attendはgo toより堅く、
義務的な感じがします。

通常の会話で「通う」という場合はgo toが一般的です。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


受身カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved