推量should≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
あのアパートは狭いでしょう。

誤英語
That apartment might be narrow.

伝わった内容
あの部屋はひょっとしたら幅が狭いかもしれない

訂正英語
That apartment should be small.


推量shouldのポイント

mightは「(ひょっとしたら)〜かもしれない」と可能性の少ない推量。
ここではshould「(きっと)〜だろう/はずだ」が近い意味になります。

次にnarrowは「幅が狭い」。
「道などが狭い」という時などに使います。
「部屋などが狭い」はsmallにします。


ひとこと

「〜のはずだ」というshouldの他にmustもよく使われます。
違いはmustの方が意味が強い点です。

He must be telling a lie. 彼は嘘をついているに違いがない



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


助動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved