willの過去形の助動詞のwould≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
主人が8時に帰宅してくることを忘れてた

誤英語
I forgot that my husband came to home at eight.

伝わった内容
主人が8時に家に帰るためにきたことを忘れてた

訂正英語
I forgot that my husband would come home at eight.


willの過去形の助動詞のwouldのポイント

まず「帰宅する」はcome homeでtoはいりません。
toを入れると目的のtoになり、homeが動詞「家に帰る」
で「家に帰るために」となります。

次に「忘れてた」のは「主人が帰宅する」より前。
つまり「主人が帰宅する」方が未来なので、willの過去形
wouldが必要です。誤英語はこのミスが重なり「帰宅するため
に来たことを忘れてた」となっています。


ひとこと

homeでよくでるat home。これを使った例を。。

1. I'm at home with computers. パソコンに詳しい
2. Not at home 『面会お断り』

1.「〜に詳しい」2.「訪問を受ける状態で」という意味でも
使われます。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


助動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved