仮定法のwishとhope≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
昨日の夜、もっと寝とけばよかった。。

誤英語
I hope I slept more last night.

伝わった内容
昨日の夜、もっと寝たらいいのに(ありえる話)

訂正英語
I wish I'd slept more last night.


仮定法のwishとhopeのポイント

hope S Vはありえることを願う場合。

「寝とけばよかった」は昨日寝ていません。
ありえないことを願う場合はI wishに。またありえない
過去なのでhad sleptとhad P.P形にします。

誤英語はありえないことを願っているのに、hope
でありえることになり、変に聞こえてしまいます。


ひとこと

wish S Vでなく、wish 人 物の形の場合は、
ありえることに使います。

I wish you a merry Christmas.
よいクリスマスでありますように(願っています)



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


仮定法カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved