moreの位置≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
上司ともう一度、話をしてみようと思った

誤英語
I thought to talk with my boss more one time.

伝わった内容
上司と1度、もっと話しをすることに気づいた

訂正英語
I thought I'd talk with my boss one more time.


moreの位置のポイント

think to Vは「〜することに気づく」という意味です。
なのでwillの過去wouldを使い、I thought I'd〜
「〜してみようと思った」の形にします。

次に「もう〜回/度」という場合、moreは数字の後ろです。
誤英語はmoreがtalkを修飾し、前のミスと重なり
「上司と1度、もっと話しをすることに気づいた」となります。


ひとこと

talkの使い方の復習を。。

talk N「Nのことについて話す」、talk with N「Nと話しをする」
talk to N「Nに話しかける」

前置詞がある/ないで意味が変わるので注意しましょう。

2007/05/29作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

そろそろ釣りの時期になりました。

近くに海はありますが、いつでも行けると思うと
なかなか足が動きませんでしたが、そろそろ動きます。

関西ではお目にかかれない魚もいるし〜、新鮮だし〜、
と釣った魚を食ってる自分の姿をモヤモヤ想像してますが、
こんな事を先に考えると普通ボウズです(笑)

ま、いいストレス発散になるでしょう。
もう冬じゃないので、またテトラポットから落ちても
寒中水泳するハメにはならないでしょうし。。。



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

比較級カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved