mighth have P.P.≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼が立ち聞きしていたのかも知れない

誤英語
He might overhear.

伝わった内容
彼がひょっとしたら立ち聞きするかもしれない

訂正英語
He might have been overhearing.


mighth have P.P.のポイント

mayの過去mightは通常周りの過去の動詞と時制を一致させる
場合に使います。

例. I thought he might come.

通常、誤英語のように単独で使うと、現在/未来の推量の
「(ひょっとしたら)〜するかもしれない」と取られてしまいます。
なので、might have P.P.を使い、「立ち聞きしていた」と進行形なので
might have been overhearingとします。


ひとこと

mightは「〜してはどうでしょうか」と助言、提案をする際にも使います。

You might consider changing your work.
転職を考えてはどうでしょうか

It might be a good idea to consult an expert.
専門家にご相談されてはどうでしょうか



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 



助動詞過去カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved