知覚動詞の後ろの形≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼が英語で話しているのを聞いたことがない

誤英語
I have never heard him talk English.

伝わった内容
彼が英語について話すのを全部聞いたことがない

訂正英語
I have never heard him talking in English.


知覚動詞の後ろの形のポイント

hear N 原型/ingは「Nが〜するのを全部(原型)/一部
(ing)聞く」という違い。ここは「話すのを全部」という
より、単に「話すところ。。」なので一部を表すingに。

次に「英語で」はin Englishです。
誤英語は、talk Nで「Nについて話す」の形で「英語に

ついて話す」となっています。


ひとこと

今日の形をとる動詞を知覚動詞と言います。

see / watch / hear / feel /

「見る/聞く/感じる」系の動詞に使います。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 



知覚動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved