使役動詞haveとmake≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
古本をひきとってもらった

誤英語
I made my old books taken.

伝わった内容
古本も持っていかせた

訂正英語
I had my old books bought.


使役動詞haveとmakeのポイント

使役動詞makeは基本的に「〜させる」ときつい(強制的)
感じがあります。「〜してもらう」という今回の様な
場合はhaveを使います。

次にtakeを使うと「持っていかせた」となってしまいます。
日本語の「ひきとる」が意味するところは本屋などに
「買ってもらう」という行為です。なのでboughtにします。
(タダでもっていってもらう、ならtakenでもOKです)

ひとこと

「〜の状態にする」と若干ニュアンスは違いますが、
getも使役動詞に近い意味でよく使います。

I got my old book bought.
としてもOKです。

makeやhaveはmake/have + N +P.P/原形
ですが、getの場合は
get + N + P.P/ing
です。原形はとらないので注意しましょう。

I got the machine working. 機械を作動させた



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


使役動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved