使役動詞makeの動詞の形≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼に私のことで心配させたくなかった

誤英語
I didn't want to make him worrying me.

伝わった内容
私が私を心配させながら、彼を作りたくなかった

訂正英語
I didn't want to make him worry about me.
(I didn't want him to worry about me.)


使役動詞makeの動詞の形のポイント

使役動詞makeはmake 人 Vで「人にVさせる」。
誤英語は文末にingの形。つまり、ここが「〜しながら」という
分詞になり、makeが「作る」というmakeになり「彼を作る」
となっています。

次にworry 人は「人を心配させる」。
「人のことを心配する」はworry about.
分詞とこのミスが重なり「私を心配させながら」となって
しまっています。

なので、make him worry about meにします。
また使役動詞を使わず、カッコの通りwantだけを使ってもよいです。


ひとこと

worry 人は上記の通り、「人を心配させる」。
これ以外にtrouble







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

botherやdisturbも「〜を心配させる」
というニュアンスで使います。

違いはbotherが一番弱く、disturbが一番強いこと。
順番別にいって、訳を取ると

He bothers / worries / troubles / disturbs me.
彼の行動が気になる/心配だ/悩みの種だ/不安を掻き立てる

といった感じです。

2005/06/03作成



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

使役動詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved