使役動詞make N V/P.P.≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼に料理をさせたことなどなかった

誤英語
I'd never make him to cook.

伝わった内容
料理をするために、彼に(何か)をさせたことはなかったものだった

訂正英語
I'd never made him cook.


使役動詞make N V/P.P.のポイント

まずhad never の後ろが原形になっているため、I'dがhadでなく
過去の習慣を表すwouldの省略となって
しまい誤訳のようになっています。

次に使役動詞makeはmake 人 V。toはいりません。
つけるとこの部分が目的を表すtoになり「料理するために」
となり、make 人 VのVの部分がないため「(何か)をさせる」
⇒「料理をするために彼に(何か)をさせる」となっています。


ひとこと

使役動詞makeは受身になるとto V形を取ります。

I was made to cook. 料理をさせられた

受身なのか能動態なのかでしっかり判断しましょう。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


使役動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved