be supposed to Vと使役動詞have≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
母に春服を持ってきてもらうことになっている

誤英語
My mother is supposed to bring my spring clothes.

伝わった内容
母は春服をもってくる(こないといけない)ことになっている

訂正英語
I'm having my mother bring my spring clothes.


be supposed to Vと使役動詞haveのポイント

be supposed to Vは第三者の力によって「〜すること
になってる/しないといけない」とhave toを含む意味。

ここでは「(母と約束して)持ってきてもらう」といった
感じなので約束済/手配済の未来を表す近未来にします。

また「人に〜してもらう」の形なので、使役動詞haveを使い
I'm having my mother bring.「母に持ってきてもらう」とします。


ひとこと

使役動詞haveは、have N 原型/P.P.。
Nが次の動詞をする場合が原型、される場合がP.P.です。

○ I had him cook.  彼に料理してもらった(彼が料理する側)
X I had him cooked. 彼を料理してもらった(彼が料理される側)

意味が大きく変わるので注意しましょ〜



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


使役動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved