「散髪する」で使う使役動詞have≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
散髪に行くのは本当に嫌だ

誤英語
I dislike to go to cut my hair.

伝わった内容
自分で散髪をしに行くために、(何かが)本当に嫌だ

訂正英語
I hate going to have my hair cut.


「散髪する」で使う使役動詞haveのポイント

dislikeの後ろは動名詞なのでgoingに。dislikeはto V形がなく、
誤英語はこの部分が目的のto V「〜するために」になります。

また「散髪」は人にしてもらうので、使役動詞haveを使い
have my hair cutにします。誤英語は自分で髪を切ることに
なり「自分で散髪をしに行くために」と誤解されます。


ひとこと

使役動詞はgetを使ってもOKです。

I really hate going to get my hair cut.

getはget 物 〜ing/P.P.です。haveはhave 物 原型/P.P.で
原型と〜ing部分が違うので注意しましょう。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


使役動詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved