「シャープペン」のmechanical pencilとsharp pen≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
シャーペンを使わなくなった

誤英語
I came not to use sharp pens.

伝わった内容
鋭いペンを使わないこと、来た

訂正英語
I have ceased to use mechanical pencils.


「シャープペン」のmechanical pencilとsharp penのポイント

動詞の変化を表すcome to Vはnot toの否定形を通常取りません。
誤英語はnot to Vが「〜しないこと」、comeが「来る」の意味に
なり「使わないこと、来た」となります。

ここでは、完了とcease「〜をやめる」を合わせた、have ceased
to Vの形にします。

次に「シャープペン」はmechanical pencilに。sharp penだと
「鋭いペン」となってしまいます。


ひとこと

come to Vの例も。。

I came to sleep longer. 長く寝るようになった
I came to talk with her. 彼女と話しをするようになった

come to V ⇔ have ceased to Vはセットで覚えましょう。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


名詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved