「余地」のno room≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
疑いの余地は全くなかった

誤英語
There were no rooms of doubt at all.

伝わった内容
ダウトさんの部屋は全くなかった

訂正英語
There was no room for doubt at all.


「余地」のno roomのポイント

「余地」というroomは数えません。また「〜の余地」とする場合、
前置詞はforになります。

誤英語はroomは複数で「部屋」となり、前置詞がofなので所有を
表し、doubtが人名のように聞こえるため「ダウトさんの部屋が
なかった」と誤解されかねません。


ひとこと

no roomは「余地」は意訳で色々変わります。

There is no room for you here. ここに君の居場所はない
There is no room for sympathy. 同上する点は何もない

no roomを見かけたら、文脈からうまく意訳を取りましょう。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


名詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved