somebodyとanybody≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼がすごい人だとは思わない

誤英語
I think he isn't anybody.

伝わった内容
彼は普通の人ではないと思う

訂正英語
I don't think he is somebody.


somebodyとanybodyのポイント

ポイントは誤英語のanybody.
somebody「すごい人」のsomeをhe isn'tと否定文なので
anyに変えて、 「すごい人ではないと思う」と言いたかったのですが、
意味が全く反対になっています。

somebodyはこれだけで「すごい人」という意味。
否定文、疑問文になったからといってsomeがanyに変わる法則は
当てはまりません。

しかも、anybodyは「ごく普通の人」という意味がありますので、
誤英語はこれに当てはまってしまい、「普通の人でないと思う」、
つまり「すごい人だと思う」と言いたい内容と全く反対に伝わっています。

なので、ここでは訂正の通りsomeをanyに変えずそのまま使います。


ひとこと

someが疑問文、否定文でもanyに変わらないケースの代表格は
相手に何か勧める時など、相手にyesと言って欲しい時ですね。

Would you like some coffee? コーヒーいかが?

ま、必ずしも相手にyesと言って欲しいとは限りませんが、
相手に物を勧めるこの言い方は習慣的なものですね。。

2004/12/17作成







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

お休み



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

名詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved