nameとnames≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
その患者の名前を間違って呼んでしまった

誤英語
I called the patient names badly.

伝わった内容
患者の悪口をひどく言った

訂正英語
I called the patient's name wrong.


nameとnamesのポイント

まずcall someone(目的格) namesは「〜の悪口の言う/ののしる」。
(例。call me/him names)
意味が大きく変わってしまいます。
なのでpatient's name「患者の名前」とします。

次にbadlyは「とても/ひどく」という意味。
「間違って」という場合はwrongを使います。


ひとこと

badly 形容詞で「ひどく形容詞の」という意味でよく使います。

be badly beaten ひどく負ける
be badly damaged 大破する
badly defective ひどく欠陥のある

badlyは副詞。副詞は性質、状態を修飾するものです。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


名詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved