come to Vとget≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
東京は、涼しくなってきています。

誤英語
Tokyo is coming to be cold.

伝わった内容
東京(という物)が、寒くなるためにきている。

訂正英語
It's getting colder in Tokyo.


come to Vとgetのポイント

時間・天候を表す主語は原則it。誤英語はTokyoが主語で、
東京という物があり、それが寒いというニュアンスになります。

次にcome toは一般動詞の変化。誤英語は一般動詞がないので、
前半がTokyo is coming「東京が来ている」、後半の
to be coldが目的to Vと取られ「寒くなるために」となります。

形容詞の変化はgetを使います。


ひとこと

天候はほぼ例外なく主語はitですが、時間の場合は人でもOKです。

I take thirty minutes to make one homepage.
1つのホームページを作るのに30分かける

「(時間を)かける」と言う場合は主語は人で、
「(時間が)かかる」の場合は主語がitと考えてもよいです。







期間限定!英語教材プレゼント!

期間限定!英語教材プレゼント!
*
*





今日の日記

元々福岡出身の私は、気にも止めないのですが、
ヨメハンは関西とのカルチャーショックを受けている様子。

一番最初のショックは刺身醤油。
関西は刺身は溜まり醤油ですが、こっちはうなぎに
つける甘タレに近いあま〜い醤油。

何も知らず食べた瞬間、「あっま〜!なんやこれ!」
と甘すぎるはずなのに、なぜか梅干を食べた時のスッパイ顔で
ヨメハンはリアクション(笑)どんな時も笑いネタを与えてくれる
のはさすが関西人です。



<イーエイゴドットネットへの皆様からの総評価>

評価人数:13,060人

サイトの総評価平均点(★5つ中):★★★★☆


*評価人:メルマガ読者とサイト訪問者
*内容:各記事は全てメルマガと同一
*メルマガ名:1分で治る!あなたの通じない英語
*コンテンツ元メルマガ代表URL:http://www.mag2.com/m/0000141219.html

*対象評価年:2010〜2015年11月現在
*ご感想例URL:http://i-eigo.net/kz.html
*評価への参加方法:左メニューバーの問合せフォームより可

形容詞カテゴリ内の記事一覧



ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved