be afraid ofとbe afraid to V≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
交通事故に巻き込まれるのが恐かった

誤英語
I was afraid to involve in a car accident.

伝わった内容
恐くて交通事故に没頭できなかった

訂正英語
I was afraid of getting involved in a car accident.


be afraid ofとbe afraid to Vのポイント

be afraid to Vは「恐くてVできない」という意味。
「〜するのが恐い/〜するのを恐れる」はbe afraid of 〜ingに。

次に「〜に巻き込まれる」はget involved in〜。
S involve in〜は「Sが〜に没頭する」という意味で、前のミスも
重なり、誤英語は「恐くて交通事故に没頭できなかった」となります。


ひとこと

afraidのよく使われる例をもう一つ。。

I'm afraid I can't join the event. 残念ですがイベントに参加できません
I'm afraid you're taking me somebody else. 人違いされてるみたいですが

I'm afraid that S Vで、「残念ですが〜」「申し上げにくいのですが」
といったニュアンスです。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


形容詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved