時間を表す時に使うfastとearly≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
時計が5分進んでいた

誤英語
My watch was running early for five minutes.

伝わった内容
時計が5分間の間、遅れていた

訂正英語
My watch was running five minutes' fast.


時間を表す時に使うfastとearlyのポイント

「時計が進む」はfastにします。秒針の速度が早い
⇒ 時間が早く進む ⇒ 時計が進む、といった考えです。

earlyは8時を基準にすると、8時より早い ⇒ 8時前
⇒ 時計が遅れる、となります。

次にfor five minutesだと「5分間の間」で、例えば
8:00〜8:05の5分間の間だけ、時計が進んでいることに
なります。ここではfive minutes' fastとします。


ひとこと

earlyは時計が遅れている、といった誤解はされますが
実際に「遅れる」はslowを使います。

I set my watch five minutes' slow.時計を5分遅らせた

fast ⇔ slowのセットで覚えておきましょう。



■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


形容詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved