had betterとbetter≪イーエイゴドットネット≫

伝えたかった内容
彼女と仲直りしたほうがいいよ

誤英語
You'd better make up to her.

伝わった内容
彼女に言い寄らないとひどい目にあうよ

訂正英語
You better make up with her.


had betterとbetterのポイント

had better は「〜したほうが身のためだ/しないと困ったことになる」
と脅迫的なニュアンスが通例多く含まれます。
単に「〜したほうがいいよ」と勧める場合、会話ではbetterだけを
主語と一般動詞の間に入れることが多いです。

次にmake up toは「(異性)〜に言い寄る/へつらう」。
「仲直りする」はmake up withを使います。


ひとこと

「仲直りする」の反対はbreak up with「〜と別れる」。

I broke up with her at last. ついに彼女と別れちゃったんだ

separateも「別れる」という意味ですが、これは夫婦が
「離婚する/別居する」といったニュアンスです。




■アマゾンタイムセール!毎日更新☆


合わせて読みたい!オススメ記事

今回のような実際のレッスンにでた間違いやすい英語を毎日無料で学習!

下で今すぐ無料登録!

ラインで直接登録:


QrCodeで登録:

パソコン用で登録する方は下記から☆

メルマガ名: 1分で治る!あなたの通じない英語
読者数:11,620人(2020年3月現在)
発行開始年:2004〜 

パソコン用:無料メルマガ登録フォーム

*メアド:パソコン用です。スマホ用は下です

*名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。



 

スマホ用:無料メルマガ登録フォーム

 
*メアド:スマホ用です。パソコン用は上です。

*お名前:姓のみ/ニックネームでも大丈夫です。


 


合わせて読みたい!オススメ記事


副詞カテゴリ内の記事一覧

ソーシャルボタン
Copyright (c) 2008 英語学習のイーエイゴ All rights reserved