2分で生まれ変わる!あなたの通じない英語−サンプル


◇ 伝えたかった内容
彼は自分の将来を心配するようになった

◇ 誤英語
He became to worry his future.

◇ 伝わった内容
彼は自分の将来に心配させるため、(何かに)なった

◇ 訂正英語(全文を再生)
He came to worry about his future.
               アバウテェズ


▼ なぜ通じない!?

まず、becomeの後ろは名詞か形容詞です。to V形はないので、 誤英語は
to worryが目的のto Vになり「心配するために、〜になる」 となります。
「(動詞)するようになる」はcome to Vにします。

次に「〜を心配する」はworry aboutです。worry Nは「Nを心配 させる
/悩ます」で誤英語は「将来を心配させる」となります。


▼ 発音のポイント(ポイントを再生)

H音は消去されるので、hisは【イズ】。 母音で始まるので前のabout語尾T音
からつながり
【abou tiz(アバウテェズ)】と発音されています。語尾Tは次 が
母音の時はRに変化しますが、稀に変化せずT音のままの場合もあります。


▼ 今日のステップアップの視点
彼は自分の将来を心配するようになった


▼ 応用訂正
He's got to worry about his future.


▼ 応用のポイント

会話ではhave got toでcome to Vと同じ意味を持たせます。
haveは 省略してもOKです。


▼ 今日のポイント!come toの練習問題

1. 寝つきがよくなった
2. 食事の量が減った
3. 彼は怒りっぽくなった


▼ 解答

1. I came to fall asleep sooner.
2. I came to eat less.
3. He came to get angry easily.


■ 編集後記

車の中でカミサンが【Amazing grace】を歌いはじめました。

「アアア〜。。。」

いつの間に英語曲を。。と思うのもつかの間。。

「ハゥア〜〜ユ〜〜、シ〜ユ〜〜ア〜ゲ〜ン」

とっても違います。しかも挨拶と同時にお別れですか。
どこをどう聞き間違ったらこうなるんでしょう。

しかも真ん中を飛ばして、いきなりエンディングに突入。

「ンンン〜〜ア〜ア〜ン〜ン〜〜」

今度は「ア」と「ン」だけです。2音しか使わないなら鼻歌の
ほうがマシです。しかも真ん中を飛ばしたので歌は10秒で終了です。

そしてトドメに歌にない素敵なセリフを挿入。
歌を聴いてくれた観客(私)にお礼を言ったつもりでしょう。

「ソーリーソーリー!ファインサンキュー!!」

お礼になってません。謝りながら、挨拶の返事です。
でも面白いのでしばらく放置しておくことにします。

有料メルマガへのお申込はこちらのページの下部から!


Copyright (c) 2008 英会話教材 All rights reserved